雑学

知ってました?GT300とGT500見分け方

2018年5月4日

SUPER GT

 

こんにちは。アヒルのマー君です。

先日、初めて富士スピードウェイに「SUPER GT」の予選を見に行って来ました。

初心者の店長は、「SUPER GT」ではGT300とGT500という2つのクラスが一緒に走るというのを知りませんでした。

そこでGT300とGT500の見分け方をまとめてみました。

スポンサーリンク

SUPER-GTとは

「SUPER-GT」は「スーパーフォーミュラー」と並ぶ国内最高峰のカーレースです。

GT300とGT500という、車両規定(レギュレーション)が異なるクラスの車両が一つのレースで一緒に走るというのが大きな特徴の一つとなっています。

 

GT300とGT500の違い

当初は、GTxxxのxxxの数字が馬力を意味していました。

なので、GT500は約500馬力、GT300は約300馬力となっていましたが、現在はGT300でもGT500並みの馬力の車もあるそうです。

 

GT300とGT500の見分け方

GT300とGT500は、ゼッケン、ステッカーやライトカバーの色で見分けることができます。

見分けたを簡単に表にまとめてみました。

表.GT300とGT500見分け方一覧

GT300GT500
ゼッケンの色黄色白色
ステッカーの色
※フロントガラスの上
黄色白色
ヘッドライトカバーの色黄色白色

 

GT300の見分け方

<正面から見た時>

正面から見た時のGT300は、
・フロントガラスの上の方に貼られているステッカの色が黄色
・ヘッドランプの色が黄色
であることで見分けられます。

GT300

 

<横から見た時>

正面から見た時のGT300は、側面に貼られたゼッケンの色が黄色であることで見分けられます。

GT300

 

GT500の見分け方

<正面から見た時>

正面から見た時のGT500は、
・フロントガラスの上の方に貼られているステッカの色が白色
・ヘッドランプの色が白色
であることで見分けられます。

GT500

<横から見た時>

正面から見た時のGT500は、側面に貼られたゼッケンの色が白色であることで見分けられます。

GT500

 

ドライバーの見分け方

「SUPER GT」は、ドライバー2名が交代してドライビングすることになっています。

どちらのドライバーがドライビングしているのかは、正面からみてフロントガラスの右上のLEDライトの色で見分けることができます。

  • 第1ドライバー:赤色
  • 第2ドライバー:青色

GT300 GT500

 

スポンサーリンク

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました。

GT300とGT500の見分け方」は参考になりましたでしょうか?

知っていることで、ちょっとレース観戦が楽しくなりますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-雑学

© 2021 アヒルのマー君の雑記帳 Powered by AFFINGER5