暮らし

缶詰の温め方どうしていますか?湯煎がオススメです

2018年9月13日

缶詰 湯煎

こんにちは。アヒルのマー君です。

みなさんは、缶詰をどのようにして温めていますか?
きっと、電子レンジで温めている方が多いのではないかと思います。

私のお勧めの温め方は湯煎です。
それでは、湯煎をお勧めする理由とやり方について説明したいと思います。

スポンサーリンク

湯煎をお勧めする理由

とても簡単!

沸騰したお湯に缶詰をつけておくだけなのでとても簡単です。
火を止めた状態で缶詰をつけるので、火加減の調整も不要です。
つけておく時間もシビアにならなくても大丈夫です。

美味しく温まります!

湯煎で温めると、ゆっくりと均等に温まりますので美味しです。

電子レンジをオススメしない理由

電子レンジだと、均等に温まらないことがよくあります。
また、魚等を電子レンジで温めると破裂したりして見た目が良くないことが起こりがちです。

湯煎での温め方

(1)お湯を沸かす

缶詰がかぶる位の水を鍋に入れてお湯を沸かします。

(2)沸騰したら火を止める

お湯が沸騰したら火を止めます。
※理由は後述していますが、火は必ず止めて下さい。

(3)缶詰を入れる

缶詰を未開封の状態で入れます。

(4)3~5分放置する

そのまま、3~5分放置します。

放置する時間は缶詰のサイズによって調整してみて下さい。
時間については、それほどシビアに考えなくても大丈夫です。

取り出す際は、缶がとても熱くなっているので火傷に注意して下さい。トング等を使って取り出して下さい。

缶詰 湯煎 トングで取り出す

やってはいけない温め方

湯煎する際に火を止めない

缶詰を開封しない状態で、コンロの火を止めずに温め続けると缶が破裂する可能性があり危険です。やめましょう。
湯煎する時は、コンロの火は必ず止めてから缶詰を入れましょう。
缶詰の缶は熱伝導がとても良いので、火を止めた状態での湯煎でも十分に温まります。

缶詰を開封しないで直火で温める

こちらも、缶詰を開封しない状態で直火で温めると缶が破裂する可能性があり危険です。やめましょう。
また、缶詰を開封した状態で温めても、焦げ付かせる可能性ありますのでオススメしません。

缶詰をそのまま電子レンジで温める

缶詰は、金属で出来ているので缶詰をそのまま電子レンジで温めると火花が飛ぶ可能性があり危険です
また、電子レンジの故障の原因になる可能性があるので絶対にやめましょう。

スポンサーリンク

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました。

湯煎で温めるのは、意外と簡単ですよね。しかも、失敗せずに美味しく温めることができるのでオススメです。是非、試してみて下さい。

念のために最後に注意事項を一言。
湯煎で温める時、缶詰を入れたらコンロの火を止めることを忘れないで下さい。火を付けたままだと危険です!

こちらもCHECK

缶詰保存
缶詰の保存方法はどうしてる?開ける前と開けた後

こんにちは。アヒルのマー君です。 みなさんは、缶詰をどのように保存していますか? 「常温保存で大丈夫でしょう」と思われますよね。それは、大筋合っています。 でも、ちょっと気を付けたいポイントがいくつか ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-暮らし

© 2021 アヒルのマー君の雑記帳 Powered by AFFINGER5