レビュー

「危険な一味」かけ過ぎ注意!危険です!

2018年5月1日

危険な一味

こんにちは。アヒルのマー君です。

この前とあるお店で「危険な一味」なる一味唐辛子を発見しました。
ちょっとふざけたネーミングですが、好奇心旺盛な私は早速買って試してみましたので、紹介したいと思います。

使用した感想としては、一味自体の癖がない感じで、辛さだけを増したい時には最適だと思います。
かなりの激辛なので、辛い物が苦手の方はご注意下さい

ボトルの外観

 

危険な一味の注意書き

 

危険な一味 原料

自分以外の人の食べ物に
勝手に入れることは
絶対にしないで下さい!

目・鼻・指への付着には十分注意し
付着した場合は速やかに水で洗い流し
症状によっては医師の診察を受けて
医師の指導に従ってください

お子様の手の届かぬ所でお使いください

ボトルに書かれた注意書きからして、かなり激辛で危険な感じが伝わってきます。

ボトルはプラスチック製なので、とても軽いです
「マイ一味」として、カバンに忍ばせて持ち歩くのにも良いかもしれません。

製造元は東京の板橋区にある「イーグルボーン合同会社」です。

ちなみに、「危険な一味」の公式ホームページはこちらです。

「危険な一味」イーグルボーン合同会社

危険な一味 ラベル

 

ラベルに名前を記入する欄があります。
「マイ一味」として持ち歩いた時はもちろんのこと、行きつけの飲食店にこの一味をボトルキープする時に役立つかもしれません。
なかなか気の利いた面白い配慮ですね。

一味の見た目

 

危険な一味 中身

肝心の中身というと見た目はとてもキメが細かい感じです。
一般的な一味と比較してもかなり粒が細かいです。

実食した感想

試しに豚汁に2振り(かなり少量)かけてみたのですが、その量でも十分辛いです。
私は比較的辛いのが大丈夫な方ですが、かけ過ぎは確かに危険だと思いました
辛いのが苦手な方は、使用するのをお辞めになった方がよろしいかもしれません。

スポンサーリンク

4.最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました。

辛い物がお好きな方で、辛さだけを足したい時には癖がない感じなので最適だと思います。
また、他の一味や七味と併せて使用してみるのも面白いと思います。
激辛がお好きな方にはオススメな一品だと思います。

ただ、かけ過ぎにはくれぐれもご注意下さい。危険です!!!

購入については、板橋区の一部のお店もしくは、通販だとAmazonや楽天でも販売しているみたいなので、興味がある方はぜひ覗いてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-レビュー

© 2021 アヒルのマー君の雑記帳 Powered by AFFINGER5