料理

だし巻き卵に炭酸水を入れるとふわふわでジューシーに!

2019年1月24日

だし巻き卵

こんにちは。アヒルのマー君です。

今日、めざましテレビを見ていたら「今、炭酸水がブーム」というのをやっていました。
その中で、卵焼きを作る時に炭酸水を入れると「ふわふわ」に仕上がるというのがあって、ちょっと気になりました。

「だし巻き卵でやったらどうなるのか?」と思い試してみました。

だし巻き卵に炭酸水を入れると「ふわふわ」になるだけでなく、「ジューシー」に仕上がってとても美味しいです。

<参考>フジテレビ「めざましテレビ」ココ調 2018年5月16日放映

スポンサーリンク

理由

「ふわふわ」になる理由

炭酸水を入れて卵焼きを焼くことによって、炭酸水に含まれる二酸化炭素の泡によって、卵焼きに無数の気泡(穴)が出来てスポンジ状になり、「ふわふわ」な食感になります。

「ジューシー」になる理由

だし巻き卵は、「だし」を混ぜて作りますが、この「だし」が炭酸水を入れることによって出来た気泡(穴)にしみだすことによって「ジューシー」になります。

レシピ

材料(2人分)

だし巻き卵に炭酸水 材料

・卵   :2個

・白だし :小さじ2

・炭酸水 :大さじ1

・サラダ油:適量

準備

卵を溶いて、白だしと混ぜ合わせておきます。

注)炭酸水は、ここでは入れません。炭酸水は焼く直前に入れます。

作り方

(1)卵焼き器を熱する

コンロで卵焼き器を温めて、サラダ油をまんべんなく引きます。

 

(2)卵液に炭酸水を入れる

事前に準備した、卵と白だしを混ぜた卵液に炭酸水を入れて軽く混ぜ合わせます

ここで炭酸が抜けてしまっては元も子もないので、かき混ぜ過ぎには注意してください。

 

(3)卵液を流し入れる

あとは、いつも通りに卵液を卵焼き器に流し入れて卵焼きを作ります。

 

検証

だし巻き卵の比較

炭酸水を使用した方が、明らかに膨らんでいるのが分かります。

 

だし巻き卵 炭酸水入り 拡大

気泡が無数出来て「だし」をたくさん含んでいるのが分かります。

ポイント

炭酸が飛んでしまわないようにすることがポイントです。

・炭酸水は卵を焼く直前に入れる。

・炭酸水を入れた後にかき混ぜすぎない。

この2点に注意して作りましょう。

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました。

炭酸水を入れるだけなのでとても簡単です。
一手間で、いつものだし巻き卵がジューシーで美味しくなるので、是非ためしてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-料理

© 2021 アヒルのマー君の雑記帳 Powered by AFFINGER5